ナンヤの別荘

24/7神谷浩史様を応援する♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

12月08日

(金曜日)

雨が上がれば虹が見える

個半月前,我嘆ドロシーの指輪的三本木色氣不夠. 現在他也不會特然加色氣所以我放棄了三本木(對不起). 不過續篇「イゾルデの壺」竟然給我出現一個王子...不如說女王因為他連子安的嵯峨也可以隨便使喚,哈哈. 4個青梅竹馬中他最年輕,但是最會使喚人, 而且臉蛋超級漂亮(這個才是要點). 其實三本木已經是大美人, 想不到新來得雨森比他更漂亮. 外表王子但是怎樣女王多過王子...簡單來說他受比較好. 好吧, 上次與麗泉沒有緣分,這次以這個女王雨森捲土從來吧,笨猫。不過第二本也沒有怎麼交代他們倆的過去,當然也沒有甚麼發展...這個系列打算拖多長? 不過最起碼這次不像上一次案件中途停下來!! 我等得好痛苦T___T.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。